前へ
次へ

医療の力を借りてキレイになること

美容整形まで行かなくてもお肌のケアもしっかりと行うために医療の力を借りたいと考える人もいます。
けして悪いことではありません。
美容皮膚科を受診して悩みを相談し、その上で治療を行ったり、コスメを購入するというのもよいでしょう。
また婦人科でもケアをすることが出来る場合があります。
低用量ピルを服用するとお肌の状態が良くなる、という人もいます。
ホルモンの調整を行うために服用をする薬なのでお肌のターンオーバーを促してくれるという作用もあります。
お肌のためだけに服用をするという人は少ないですが生理不順などの悩みを抱えているのであれば、美容皮膚科ではなく婦人科に相談をしてみるとよいかもしれません。
生理不順という心の悩みも解消をさせることが出来れば、心身ともによい状態になることができるので、お肌もキレイになれるかもしれません。
悩みを抱えているというのも美容にはあまりよくないことなので解消させておくとよいでしょう。

Page Top