前へ
次へ

舌回し運動で顔の印象が変わります

いつも口角が下がっている人は、美容面でマイナスなばかりかビジネスでも信頼を得にくいそうです。
特に女性は口元に年齢が出やすいため、30を過ぎたら気をつけたいところです。
とは言え必ずしも定期的にエステに通ったり、美顔器を買う必要はありません。
自分ではどうしようもない場合にはプロに頼むのが安心ですが、まだ予防の段階ならセルフケアでも十分でしょう。
おすすめは「舌回し」という運動で、これは口を閉じた状態で上下の歯に沿って舌を回すというものです。
左に20回、右に20回やれば頬の筋肉が痛くなって、効いているのが分かることでしょう。
ほうれい線がくっきり入るのを防ぐほか、二重アゴもスッキリします。
筋肉が刺激され口まわりがキリッとするので、日頃の表情も変わってきます。
さらに、唾液が出ることで歯周病予防にもいいと言われている運動でもあるようです。
お風呂などいつでもどこでもできるので、毎日の習慣にするのがおすすめです。

Page Top